子どもだけじゃない!大人になっても撮っておきたい記念写真

このエントリーをはてなブックマークに追加 あとで読む

祖父の喜寿のお祝い

祖父の喜寿の祝いの時の写真が出てきました。
祖父を真ん中に、その隣に祖母が、そしてその両隣には小中学校の孫達が、その後ろに高校・大学生の孫、後ろには祖父母の子供達4名、すなわち私の両親に、伯父や叔母たち総勢18名がきれいに勢ぞろいで写っています。
喜寿のお祝いをした割烹旅館の屋上の展望台で記念写真を撮影したので、バックは素晴らしい山々の美しい住んだ景色でした。
その孫たちももう親になって中高生の子供達のいる家庭を築いています。
祖父母が健在の頃は、毎年お正月とお盆には親戚一同、18名が集まり、それは賑やかでした。
それが、祖父母が亡くなり、伯父の代になると核家族化が進んだせいか、子供達が大学で地元にいなくなったせいか、家庭を持ったからか、だんだん集まらなくなりました。
それがこの間、父の喜寿の時まだ小学生だった従弟が結婚しましたので、彼の結婚式で久し振りに親戚が集まりました。
祖父の喜寿の写真ではスマートだった従兄妹達もオヤジやオバサンになって、見る影もなくビックリしました。
40過ぎると太るのでしょうか。
子供のいない私達夫婦だけが昔の面影を残していると言われました。
私達には子供がいません。
だからかもしれませんが、未だに夫とよくでかけます。
女性は子供を産むと体型が崩れると言います。
妻が太ってくると夫も安心して太るのでしょうか。
それでも、オヤジやオバサンになった従兄妹達は、伯父さんや伯母さん達にそっくりなのです。
「知らない人が見てもすぐわかるわ!」と私の母や叔母さんが話していました。
私も若い時の母にそっくりなのだそうです。
こうやって世代は繰り返すのでしょうか。
もうすぐ私の両親も喜寿のお祝いをする年を迎えます。
祖父母の家の跡取りとなる従弟が結婚したので、叔父さんは大喜びでした。
「これで我が家も安泰だ」と喜んでいました。
私は娘なので、嫁いだ身です。
子供がいなくても私の両親には後次問題は関係ありませんが、妹も国際結婚で子供がいないので、両親は孫がいない事をこんな時どう思うのでしょう。
「ごめんね」と言ったら、我が家にはイギリス人の跡取りと良い息子達がいるからそれで十分だと言ってくれました。
そうなのです。
妹はイギリス人の婿を取ってお墓を守っていくのだそうです。
女ばかりの家庭だったせいか、父は、今、家族旅行をとても楽しみにしています。
お酒を酌み交わし、一緒にお風呂に入る息子ができたのです。
それが一番嬉しいと父は言います。
母は、イギリス人の息子なんて願ってももてるものじゃないと妹夫婦との二世帯住宅の同居をとても喜んでいます。
日本人より日本の文化を嗜むイギリス人の婿はとても親孝行で優しいのです。
結婚式でも金髪で青い目のハンサムな身長187cmの義弟は花婿よりも目立っていました。
花嫁さんより華やかだったかもしれません。
記念写真でも、一番目立っていました。
父の喜寿の祝いの時の記念写真でも、きっと義弟は一番目立つのでしょう。
今から皆が笑っています。
従弟が嫌がり、義弟は後ろの方で身長をかがめて小さくなって記念写真に写っていました。
Copyright (C)2017子どもだけじゃない!大人になっても撮っておきたい記念写真.All rights reserved.